メリ男とボクと時々etc…
愛車メリ男とボクを取り囲む生活の一部(始終)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月16日の入院模様

人を惹きつけてやまないもの。それは「色気」。
同姓・異性・芸術品・声・女性ものの靴・・・。様々なものに色気はあって、色気の好みもまた人それぞれだ。
春。色気がスパークするこの季節、メリ男からも色気を放出させるべくドレスアップをする事にした。

整形外科手術をする為しばしの入院。

まだ走行距離が1000kmに達してないという状況から見るに、さながら化粧をしはじめた女子中高生といったところだろうか。
そしてそれを「良し」とも「悪し」とも言えない僕は、さながら煮え切らないデコ油がスパークしたおじさんといったところだろう。

スポンサーサイト

5月4日の散歩模様

すっかり暖かくなり、市街地・郊外を問わずバイクメ~ン・バイクレディ~を見掛けるようになった。
僕も最近は寒さとさほど格闘する事なく慣らし運転を続けている。

人間「慣れ」というのは恐いもので、慣らし運転自体に慣れた僕は最近運転中に周りの景色を見るようになってきた。
信号待ちでふと横をみた時に建物のガラスに自分の姿が映ったりしようものなら見とれてしまう。
「あぁこんな感じなんだ」「もうちょっとポジションを後ろにとったら…」「背中はあまり丸めずに…」などと、おナルな行動をとっていると、青になった信号を無視した僕の行動に対して後続車がクラクション。
体を『ビクッ』とさせた自分を目撃。
慌ててエンスト。

僕は「ナルシスト」ではなく「ただの恥ずかしい人」だった。

本日の散歩距離 95km
本日の散歩コース 彼女の家(メリ男から彼女の車に乗り換えドライブデート)
本日の成果 「まだ原チャリに抜かれる」という現実に悔しさを感じ「早く慣らし運転を終わらせてやる!」という気持ちになる。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。