メリ男とボクと時々etc…
愛車メリ男とボクを取り囲む生活の一部(始終)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月28日の散歩模様

僕は音楽で人生の選択肢を決定した事がある。

真心ブラザーズ「GREAT ADVENTURE FAMILY」という曲だ。

この曲に心を動かされ、会社を辞めた事がある。そしてその決断を全く後悔していない。むしろ感謝している。
その曲の一節『人間のふりした機械人たちよ エネルギーとって夜は充電かい? 風はもうそこまで吹いているよ』

最近仕事詰めだった僕は、逆に充電する意味を込めてメリ男と散歩に出掛けた。
仕事への集中力とプライベートでのリラックス感の間をいったりきたりしながら毎日は続くんだろう。そしてどちらかが自分の中で「ハバ」をきかせた時に人生は動くのかもしれない。
両立ではなく、できる事なら全てを楽しんで、おつりがくるような人生を過ごして行きたいものだ。

本日の散歩距離 28km
本日の散歩コース 国道やたんぼ道
本日の成果 曲がった事のない所で曲がり新発見を探すも、結局わからず終い。

追伸
人生を決断付けた一節『風まかせとか状況見つつなんて言ってるうちにくたばるぞ 本当に君が思ってる事をムリヤリ聴かせてやれ 時はもうそこまで来ているよ 時はもうそこまで来ているよ』
スポンサーサイト

6月13日の散歩模様

「梅雨」。女の子の自慢のヘアースタイルはまとまり方を見失い、アスファルトは意味ありげに香り立つ。
僕はこの「梅雨」という季節が嫌いではない。
アメリカ産ホラー映画に興味のない僕にとって、雨は「優しさ」を連想させ、小泉今日子を連想させる。

今日は中学時代からの友人でありバイク仲間のAちゃん(男子)と、自身初となるツーリングに出掛ける日だった。
元々Aちゃんと二人で活動する日は「うそぉ!?」という位良く晴れた。今日は晴天とまではいかないものの、雨期にしては珍しい位晴れ間が覗く程の天気になった。
「不敗神話」というのは、たてた瞬間に崩れさるのがベターだが、僕とAちゃんの「不敗神話」はどこまで続くのだろう。

本日の散歩距離 96km
本日の散歩コース Aちゃんお勧めの信号の少ない田舎道
本日の成果 ツーリング後のメリ男いじりで、また少しメリ男が男前になった。

6月1日の散歩模様

学生だった頃、髪を切った次の日は学校に行くのが憂鬱だった。いや、ただ恥ずかしかった。
なんか言われるのが嫌で、なにも言われないのもそれはそれで嫌だった。
いわゆる『多感』というヤツだったんだろう。

退院したメリ男を連れて散歩に出掛けた。

いつものように僕を抜き去って行く車・トラック・バイク・原付。
その一人一人を引き止めて「何点?」と聞きたくなった。って誰も見てる訳がないのに。
初めてのドレスアップ。『色気の好みは人それぞれ』などとほざいた割に、僕は小さい人間だった(恥)

本日の散歩距離 64km
本日の散歩コース 空港公園・市街地

本日の成果 夜の公園に行くとカップル車の邪魔になると気付いた。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。