メリ男とボクと時々etc…
愛車メリ男とボクを取り囲む生活の一部(始終)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月24日の反省模様

お酒を飲み始めたのはいつ頃だったろうか・・・。
いや、当然20歳以降じゃなきゃいけないんだけど、当然20歳以前から飲んでいる。

いつからか人とコミュニケーションをとる時には、「無い訳無い」くらいの抜群の存在感でそこにお酒はあった。
お蔭様で初対面から腐れ縁まで、沢山の人達と沢山の関係を築いてこれた。

9月24日。“彼女の女友達とその彼氏”と初めて会う事になった。
そんな微妙な距離感の人達との初顔合わせだったので、当然「無い訳無い」のかと思いきやそこにはあの絶対的存在感のアイツはいなかった。

背景として、僕も含めたみんなに諸事情はあった。だからアイツはいなくて当然の環境ではあった。
けれど、なんだったのだろうあの心細さをたっぷり含んだ緊張感は。

子供が母の手を離れ自立していくように、僕もアイツの手を離れて自立しなくてはいけないと思った。

とりあえずは「たまに会える遠距離恋愛」位から始めてみようか。
そして飲みの後半の記憶を「有る訳無い」と言い放つ付き合い方を考え直そう。
スポンサーサイト

9月3日の散歩模様

先日買った「旅々オートバイ」を読んで、『ライダーズ・ハイ』という物がある事を知った。
200kmという距離をノンストップの時速100kmで走った後の「大地」で得られるという感覚。それは普段は体が『体感』する事のない時速100kmの中での”五感”と、普段の日常の中での”五感”のギャップのようなものが生み出すものらしい。
僕はそれを車との最大の差だと思う。
ようするに『100%外にいる』という事。
縦・横・斜めからの風を100%あびるという事。
走行中の他者との”接触”は”死”と直結してるという事。
初心者は同乗者を乗せてはイケナイトイウコト。

最近は走ってて寒さを感じるようになった。
バイクは四季を肌で感じるなぁ~、とつくづく思ったと書く為だけに、長々と前途してみた。

本日の散歩距離 124km
本日の散歩コース ドライブデートをする為に彼女宅へ寄り道しながらの往復
本日の成果 行きの寄り道でガス欠がどんな物かを体感。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。