メリ男とボクと時々etc…
愛車メリ男とボクを取り囲む生活の一部(始終)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月4日の1K模様

あけましておめでとうございます。
昨年コメントを寄せて頂いた方々や閲覧頂いた方々ありがとうございました。
今年は散歩模様を通して様々な場所や風景を残しいければと思います。


新年早々「ルー大柴」のブログを見て、日本語とENGLISHが織りなすハーモニーにHEADをSHAKE
されつつも、文中にあった『LIFE IS ONECE』の言葉に感銘を受けました。

『今年 IS ONECE !』

すばらしき1年を!!


12月16日の1K模様

本日1Kにパソコンを導入した。

『テレビはないけどパソコンはある』

それはまるで
車はないけどバイクはある、のような
女友達は1人もいないけど彼女はいる、のような
やる気はないけど夢はある、のような


兄からのおさがりMACと格闘しながら、今後はパソコンからブログを綴る。

11月29日の1K模様

めっきり寒くなり、自転車に乗るのでさえ辛さを感じ始めた11月のある日、彼女が「お鍋しよう♪」と土鍋と食材を買って遊びにきた。

今年最初となる鍋の具材に選ばれたのは・・・「鮭」その人だった。

盛られた野菜の上に一口大の鮭を乗せて煮るだけの簡単お鍋を、めんつゆベースで堪能。
ぽん酢ベース予定だった彼女も、1Kにぽん酢がなかった為の「急造めんつゆベース」を堪能。



で、話しは彼女帰宅後。


僕の自炊レベルに対してスーパーサブ的な存在の土鍋を、元の箱に入れて保管すべく片付けを始めた。
そこで箱に入っていた「ご使用の前に」の紙を何気に読むと

『ご使用になる前に必ず目止めを行って下さい』と。







目止め?



彼女は使う前にサラッと洗っただけだったぞ?


更に読む進めると、

『米の研ぎ汁を10分程度煮る事で目止めができます。※目止めをせずにご使用になると、使用中に破損する恐れがあります』






破損!?



瞬間的に映像が浮かんだ。
鍋の中には荒々しさを残しつつ綺麗に並べられた野菜。
決して広いとは呼べないスペースでも堂々と存在感を放つ豚肉。
週末という好条件により、ふんだんに投入されたキムチ。
全ての食材がベストの状態までコンディションをあげ、迎えた実食。と、共に迎える悲劇。
言葉の途中で悲鳴に変わる「いただきます」
間髪いれずに襲ってくる熱々の具材。キムチエキス。キムチ臭。キムチ色素。とにかくキムチ。
空腹と怒りで2人は喧嘩。

訪れる別れ。

きっかけは土鍋。



そんな友人に語ることのできない別れ話を避けるべく、今日米の研ぎ汁を煮た。
いや~米の研ぎ汁は煮ると臭い!普段のたたずまいからは想像がつかない位臭い!
もう二度と研ぎ汁は煮たくない。

経験は人を大きくさせる。僕もまた人間として少し大きくなれた気が・・・しない。

11月18日の1K模様

今日は携帯でテレビを見た。

今日ばかりは携帯でテレビを見た。

小さい画面に食いついてテレビを見た。

そして泣いちゃった。

ドラマ『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン』を見た。

北海道出身の洋泉 大の九州弁に違和感を感じたとしても関係なく泣いた。

ん~、テレビっていい。

11月8日の1K模様

僕の部屋は家電が充実していない。

まぁ最低限「冷蔵庫」「洗濯機」などはあるのだが、貧相な暮らしの中にでも最先端を伝え続ける、かつての三種の神器がない。

そう、テレビだ。

ただ、無くて困ってるというほど困ってないのは困ったもので、悩みらしい悩みでもないので、真剣に考える事もない。

会社の人達との冗談のネタになるというのを最大の利点として、逆にこの状況を愉しもうとしている自分がいる。

ま、男として多少不便に感じる所はあるけれど・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。